風力タービンのレーダリターンへの影響のモデル化

このトピックの詳細については、 風力タービンアプリケーションページ.

PDF をダウンロード

レーダー設備の近くにある風力タービンは、レーダーの意図した目標を検出する能力を著しく妨げる可能性があります。風力タービンのレーダーへの悪影響をよりよく理解し、軽減するために、政府と風力発電コミュニティには、風力タービンからのレーダリターンを分析するために使用できるツールが必要です。

Remcom の XGtd ソフトウェアは、電気的に大きな物体のレーダー断面を計算することができる高周波ソルバーです。本稿では、XGtd シミュレーションと回転タービン翼との相互作用点に基づいてドップラーシフト量を計算する新しい後処理アルゴリズムを用いて、風力タービンからの干渉を予測する。