ヒト頭部と携帯電話のヘリカルアンテナの結合に関する研究

通常モードヘリカルアンテナと人体頭部モデルの相互作用について, 新しい高精度な半解析法と有限差分時間領域 (FDTD) シミュレーションを用いて解析を行った.半分析法は、緑の関数理論とモーメント法 (緑/母) の組み合わせに基づいており、層状の損失誘電体球の近接で放射される任意の形状のワイヤアンテナをモデル化することができます。人間の頭部の単純化されたモデル。グリーン/ママ技術の開発の目的は、ヘリカルアンテナに重点を置いて異なるアンテナ構成によって生成されたフィールドへのヒト頭部曝露の予備的 (最悪の場合) 推定のための信頼性の高いツールを提供することであり、現代の携帯電話で使用されるほとんどの拡散アンテナタイプ。

PDF をダウンロード...