XFdtd

タービン翼の高精度 RCS シミュレーション

High Fidelity RCS Simulation of a Turbine Blade

タービンの移動翼からのレーダ散乱は、ドップラーレーダシステムに干渉し、ゴースト画像を生成する。ブレードの散乱特性を理解することは、潜在的な問題を軽減するのに役立ちます。この研究は、金属タービンブレード、中空ガラス繊維タービンブレード、および XFdtd を使用して金属スパーを有する中空ガラス繊維タービンブレードのレーダー断面を比較します。

Conformal Antenna Array Design on a Missile Platform - Microwave Journal

Conformal Antenna Array Design on a Missile Platform - Microwave Journal

This application note from the January 2013 issue of Microwave Journal demonstrates the process of adding an electrically steerable, conformal antenna array to the body of a high speed missile. By leveraging XF’s XStream GPU Acceleration, a complex 3D simulation including multiple array elements with curved surfaces that could take several hours was completed within a few minutes.

3次元 FDTD シミュレーションにおける波ポート励振と S パラメータ抽出のための等角二次元 FDFD 固有モード法

A Conformal 2D FDFD Eigen Mode Method for Wave Port Excitation and S-Parameter Extraction in 3D FDTD Simulation

本論文では, 任意形状の導波路や伝送線路を解くために, 等角二次元 FDFD 固有モード法を導出する.ホーンアンテナ、円形導波路フィルタ、差動ペアなどのいくつかの例は、開発したコンフォーマル 2d FDFD 固有モードソルバーの機能を示すために提示されています。

XFdtd を用いた導波路デバイス設計

Waveguide Device Design Using XFdtd

シミュレーションは、新製品を開発する際の設計と試作プロセスを大幅に強化することができます。これは特に、キャビティフィルタなどの導波路デバイスの設計において、エンジニアが最適な構成につながる多数の主要なメトリックを迅速に計算できるためです。このプレゼンテーションでは、スクリプトによる最適化、GPU を使用した非常に高速な処理、および導波路ポートによって、導波路デバイスの設計、最適化、および解析のための XF の機能の一部を紹介します。

XFdtd シミュレーションソフトウェアを用いたコンフォーマルアンテナアレー設計

Conformal Antenna Array Design Using XFdtd Simulation Software

Array modeling is a multistep process that often includes several revisions until the design goal is met. The Mobile Base Station Designer in XF’s XTend Script Library helps to speed up this design process. XStreamGPU Acceleration rapidly simulates the array using the actual antenna model to ensure the final design meets the design criteria. This presentation demonstrates how to design a conformal antenna array on a curved surface.

ケーススタディ: 電磁シミュレーションを使用した EMC コンプライアンスの確保

Case Study: Using Electromagnetic Simulation to Ensure EMC Compliance

KEC は、EMC 相互接続コンポーネントとケーブルハーネスアセンブリの英国のメーカーであり、独自の技術を提供することで、市場のリーダーシップを強化し、競争から差別化を図っています。Remcom の XFdtd を使用してお客様の設計をモデル化し、シミュレーションすることで、KEC はプロセスの早い段階で問題を特定し、EMC 認定段階の前に修正を推奨することができます。これにより、お客様はコストのかかるミスを回避し、最初の試行で認定テストに合格できます。

頭皮電位記録に基づく深部脳刺激 (DBS) 電極局在の実現可能性に関する研究

A Study on the Feasibility of the Deep Brain Stimulation (DBS) Electrode Localization Based on Scalp Electric Potential Recordings

本研究では、通常は人工物を構成する患者の脳波から dbs 電気パルスを抽出する原理を数値シミュレーションで検討し、脳波の局在化を用いてアーティファクト (すなわち DBS 電極) のソースをローカライズする。メソッド。

シミュレーションを使用して、アンテナをプラットフォームに統合する際の安全性、パフォーマンス、コスト削減を最適化

Using Simulation to Optimize Safety, Performance, and Cost Savings When Integrating an Antenna Onto a Platform

車両プラットフォームへのアンテナの統合が成功すると、多くの課題が生じます。 このペーパーでは、モデリングとシミュレーションを使用して、アンテナの性能を解析し、問題を特定し、潜在的なソリューションを評価する方法の例を紹介します。

フリースペースの WiFi アンテナとネットブックでのその後の配置

WiFi Antenna in Free Space and Subsequent Placement in Netbook

正確な結果は XFdtd のデッサン用具を使用して WiFi のアンテナを発生させた後容易に得られる。  しかし、アンテナ設計がネットブックコンピュータの現実的な動作環境に置かれるとき、最適の性能のためにそれを調整しなければなりません。

Case Study: How Remcom Consulting Helped ReGear Launch a Deep Tissue Heating Device

Case Study: How Remcom Consulting Helped ReGear Launch a Deep Tissue Heating Device

When ReGear Life Sciences developed a new therapeutic deep heating garment for the shoulder, they needed to validate that the SAR value complied with all applicable FDA and FCC safety regulations before releasing the product to the market. Remcom performed EM simulations, made recommendations on a safer design, and provided the documentation necessary for ReGear to get approval for the product.