モバイルデバイス

EM シミュレーションを用いたスマートフォンにおける 5g/4g 複合アンテナの解析

EM シミュレーションを用いたスマートフォンにおける 5g/4g 複合アンテナの解析

860 MHz で動作する4g アンテナと 28 GHz の5g アレイを含む、提案されたスマートフォン設計は、動作特性と相互結合を決定するために XFdtd で分析します。 各アンテナに最適な位置を見つけるために、構成について簡単に説明します。

ハンドポジションの変化による MIMO ハンドセットアンテナアレーの性能シミュレーション

ハンドポジションの変化による MIMO ハンドセットアンテナアレーの性能シミュレーション

LTE バンド 42/43 (3400-3800 mhz) およびバンド 46 (5150-5925 mhz) で動作する12ポートハンドセットアンテナアレイのパフォーマンスは、デバイス上でのハンドホールド位置の変化に応じて XFdtd で解析されます。 計算結果には、S パラメータ、ゲイン、効率、エンベロープ相関係数が含まれます。
 

都市環境におけるトランシーバを用いたアドホックネットワークのモデル化

都市環境におけるトランシーバを用いたアドホックネットワークのモデル化

アドホックピアツーピアネットワークは、基地局などの固定インフラストラクチャが利用できない緊急事態において、信頼性の高い通信を提供できます。この例では、ワイヤレス InSite のトランシーバ機能を示します。

FDTD シミュレーション: LTE アンテナのマッチングネットワークの最適化

FDTD シミュレーション: LTE アンテナのマッチングネットワークの最適化

XFdtd では、スマートフォンの PC ボードに LTE バンド動作用の簡易アンテナを追加し、複数の周波数帯域で動作するように整合回路を調整しています。システムの効率を最大化するために、マッチング・ネットワーク内のコンポーネント値が選択されます。