コンテンツへスキップ

タッチスクリーン静電容量パンフレット

 

静電容量式センサーは、静電容量の変化を測定して環境の違いを検出する。静電容量式センサーは、スマートフォン、タブレット、コンピュータ画面、音楽プレーヤー、コンピュータのタッチパッドなど、画面上の指やスタイラスの位置を検出するタッチスクリーンとして一般的に使用されていますが、科学研究や産業界では他にも多くの用途があります。XFdtd®は複雑なセンサー設計の静電容量を計算できるため、設計者は試作品を作成することなく、ニーズに最適な形状を選択できます。