« XFdtd へ戻る 

XFdtd バージョン

XFdtd リリース7の機能

XFdtd では、次の機能を使用できます。生物的特徴はプロダクトのバイオプロ版に排他的である。 

XF の主な機能

  • NVIDIA の CUDA アーキテクチャを使用した XStream GPU アクセラレーション

  • GPU クラスタ用の XStream + メッセージパッシングインターフェイス (MPI)

  • ラップフレキシブル PCB

  • 回路要素オプティマイザ

  • PrOGrid プロジェクト最適化グリッディング

  • XACT の正確なセル技術

  • XTend スクリプトライブラリ

  • 無制限のメモリ

  • 部品、ソース、材料などを含むユーザー定義ライブラリ

  • 完全なパラメータ化

  • 組み込みエディタを使用したスクリプティングインタフェース

  • マクロ

  • 導波路インターフェース

  • カスタムプロジェクトテンプレート

  • フィーチャーベースのモデリング

  • ライブ更新の結果

  • 統合メッシュ/CAD 表示

  • センサによる容積/表面フィールドの節約

  • 柔軟なカスタマイズ可能なプロジェクトツリー

  • シミュレーションキュー

  • 外部キュー統合 (EQI)

  • インタラクティブなグラフ操作

  • フィードバックによるリアルタイムエラーチェック

  • 自動メッシュ固定小数点検出

  • Windows および Linux 上でのネイティブマルチプラットフォーム UI

Far ゾーンの結果

  • 非定常遠方ゾーン固有の角度

  • 定常状態の3D ファーゾーンパターン

  • ルートヴィヒとアキシャル比偏光結果

  • レーダー断面図

  • 高度なアンテナパターン解析/接地面上のアンテナ

  • E_phi と E_theta のための独立した Pdf を含むアンテナダイバーシティ

  • 円偏波

加速オプション

  • 単一または複数の Gpu のための NVIDIA の CUDA アーキテクチャを使用した XStream GPU アクセラレーション

  • GPU クラスタ用の XStream + メッセージパッシングインターフェイス (MPI)

  • MPI マルチプロセッサ (分散メモリクラスタ)

  • 無制限のコアのためのマルチプロセッサスレッド

  • 外部キュー統合 (EQI)

  • GPU メモリの障害検出

特殊機能/オプション

  • 周期的な外部境界条件

  • DFT を介した複数周波数での正弦波結果

  • 正弦波結果のスケーリング

  • 遅延オプションによる自動収束

  • 資材および回路コンポーネント定義の暗号化

CAD のインポート/エクスポート

  • 任意のラップで ODB + + PCB ファイルをインポート

  • 任意の作物と ODB + + PCB ファイルをインポート

  • 輸入フィギュア【手

  • SAT/SAB ファイルをインポートする

  • DXF ファイルを読み込む

  • VDA FS ファイルのインポート

  • STL ファイルを読み込む

  • STEP ファイルのインポート

  • IGES ファイルをインポートする

  • Pro-E ファイルのインポート

  • CATIA V4 および V5 ファイルをインポートする

  • Inventor ファイルを読み込む

  • SAT ファイルにエクスポート

  • STEP ファイルにエクスポート

  • IGES ファイルへのエクスポート

  • CATIA ファイルへのエクスポート

  • STL ファイルにエクスポート

  • DXF ファイルにエクスポート

  • インポートされた CAD オブジェクトの編集

  • CAD マージ: ジオメトリの更新をインポートする際の以前の変更の保持

メッシュ/表示

  • 誘電体体積平均化

  • XACT の正確なセル技術

  • 高速メッシュアルゴリズム (FMA)

  • クロップド3D メッシュ

  • メッシュパラメータの自動/手動制御

  • アダプティブメッシュ

  • 高速3D メッシュ表示

  • マルチスレッドメッシュ

  • オブジェクトがメッシュに触れないようにする

ビジュアル出力

  • 入力ジオメトリと共に表示される出力の平面、サーフェス、およびボリューム

  • E/H/B、伝導電流、表面電流、回転 B 近傍フィールド、放散電力密度に加えて

  • E の3次元遠方界パターン、利得、実現利得、軸比、レーダー断面

  • 補聴器の互換性、SAR、mr 送信効率、mr イメージ出力の概算

  • 生物学的温度上昇

  • 温度分布: 初期、最終、および温度の増加

材料

  • 分散材料電卓

  • 時間依存材料

  • 材料データベースに350以上の材料定義が設定されている

  • 斜め異方性電気・磁気

  • 非可逆誘電体/磁性

  • 周波数依存性誘電体/磁気

  • 異方性磁化フェライト

  • 異方性誘電体 (フルテンソル)

  • 非線形誘電体/磁性

  • 異なる半径の細いワイヤ

  • 金属の表面粗さ

ソース/負荷/ポート

  • 静電ソルバー

  • 導波路インタフェース-モーダルと節点の両方

  • 直列、並列、および RL パラレル C レイアウトによる受動荷重

  • SPICE ネットリストファイルに基づく受動負荷

  • 複数の励起タイプを1つのシミュレーション内で使用可能

  • 任意時間領域波形

  • 対象の周波数範囲に基づく自動波形

  • 直列/並列 RLC による電圧/電流源

  • SPICE ネットリストファイルに基づくマッチングネットワークを有する電圧/電流源

  • ノンリニアコンデンサ

  • 時間制御オン・オフ・スイッチ

  • ダイオード

  • 光導電性半導体スイッチ

  • 直線、円形、楕円偏波の入射面波-合計と散乱の両方

  • ガウスビーム

  • 個々のソースの時間遅延を指定する

ジオメトリ生成

  • 3D ソリッドモデラー

  • 拘束付き2D スケッチャー

  • フィーチャーベースのモデリング

  • 手を握る装置を握りフィギュア【手

  • 任意の押し出し、回転、シート、およびワイヤボディ

  • 作成およびインポートされたジオメトリの複雑なジオメトリの修正:

    • ラップ

    • ブール

    • 面取りエッジ

    • ブレンドエッジ

    • シェルソリッド

    • 面を削除

    • 面とシートエッジをオフセットする

    • 穴の削除

    • 厚みシート

    • ロフト

    • ストレッチ

    • ねじれ

    • スライス

    • ソリッドジオメトリをベンドする

    • シートを投影する

    • スケール/平行移動/回転/反射/せん断

    • 線形および円形パターン

  • プリミティブジオメトリックシェイプ:

    • シリンダー

    • コーン

    • 立方体

    • トーラス

    • ピラミッド

    • プリズム

    • 視 錐 台

    • らせん

  • ジオメトリを簡単に再配置するロケータ

  • 内部構造を明らかにする切断面

グラフィカルな出力

  • 散逸電力密度

  • ニアゾーンフィールド/電流対時間

  • インピーダンス、S パラメータ対周波数、VSWR、アクティブ VSWR

  • 極プロットアンテナパターン

  • スミスチャートインピーダンスプロット

  • 過渡結果の FFT

  • グループ遅延出力タイプ

  • タイムドメインリフレクトメトリ (TDR) とタイムドメイン送信 (TDT) の出力タイプ

離散周波数統計

  • 放射線効率

  • システム効率

  • 散逸電力

  • コンポーネントの損失

  • 正味入力電力

  • 正味利用可能電力

  • スタンドアロンの放射線効率

出力エクスポート

  • ムービー (* .avi): 平面および体積のフィールドシーケンス

  • MATLAB: エクスポート可能なすべてのデータ

  • コンマ区切り値ファイル (* .csv): エクスポート可能なすべてのデータ

  • Optenni: S パラメータと効率

  • 試金石ファイル (たとえば、* s2p): S パラメータ

  • シティファイル: S パラメータ

XFdtd バイオプロ

XFdtd のバイオプロ版は上記の標準的な特徴のすべてを、加えてこれらの付加的な生物医学的な EM の機能含んでいる:

XFdtd バイオプロで利用可能な追加の生物学的計算

  • 比吸収率 (SAR)

  • 生体熱センサー

  • バードケージツール

  • MR 送信効率 (sn 比に比例)

  • MR イメージの概算

  • B1 +/B1-フィールド

  • 複数のシミュレーションからの複合 SAR 結果

  • 1と10グラムの SAR 平均を計算する

  • 全身 SAR 平均

  • ピーク SAR の位置

  • 指定された入力電力または電流に対する SAR レベルの調整

  • カラー表示のための SAR の平面

  • SAM ヘッド CAD ファイル

  • 補聴器の互換性 (ハック)

  • さまざまな解像度での頭と体のメッシュ

  • 周波数依存体組織パラメータ

  • VariPose®ボディメッシュを再配置するには

  • ICRP、NICT、仮想人口ボクセルモデルをサポート

  • インポートされたすべてのボクセルタイプへの正しい生物材料の自動割り当て

  • SAR 統計情報のレポート (質量、散逸電力、リージョン上の平均 SAR)

 

お 問い合わせ 追加の機能については、または特定のニーズについて説明します。